Warning: Undefined variable $post_object in /home/srg20200605/renovemukibukken.com/public_html/wp-content/themes/ashe-pro-child/header-sub.php on line 75

Warning: Attempt to read property "ID" on null in /home/srg20200605/renovemukibukken.com/public_html/wp-content/themes/ashe-pro-child/header-sub.php on line 75
東京のリノベ向き物件が簡単に探せるマッチングサイト| リノベ向き物件.comについて | リノベ向き物件.com

リノベ向き物件.comについて

CONCEPTコンセプト

「現況のまま売却したい人」と
「リノベーションしたい人」を繋ぐ

リノベ向き物件.comは、築年数が古くなり売りづらくなった不動産を所有する人と、
中古購入×リノベーションを希望する人を直接繋ぐマッチングサイトです。
売主様の本来失われる必要のない利益を守り、中古不動産を購入してリノベーションをしたい買主様との
マッチングをサポートし、不動産取引の適正化、中古不動産市場の活性化を目的として誠意を持って運営をしております。

SYSTEM当サイトの仕組み

宅建業者でしか行う事の出来ない業務を除く様々な交渉を当社システムをご利用頂き、お客様同士で行って頂く為
通常の仲介手数料の50%にてご案内させて頂いております。
マッチング後はリノベ向き物件.comのスタッフが契約完了までサポートを致します。

宅地建物取引業法で定められている仲介手数料の上限は【物件価格×3%+6万円+消費税】ですが
リノベ向き物件.comでは、仲介手数料は一律【物件価格×1.5%+3万円}+消費税】になる為、半額お得です!

4000万円の物件の場合

宅地建物取引業法で定められている仲介手数料の上限

4000万円 × 3% + 6万円 +消費税
= 138万6000円

リノベ向き物件.comの仲介手数料

4000万円 × 1.5% + 3万円 +消費税
= 64万3000円

通常の不動産業者に支払う手数料より半額お得になります


TIPS中古物件と不動産業者について

従来の不動産売却では、不動産業者に依頼をして売却活動を行いますが、
業者の主な収入源が仲介手数料となる為にリノベーション用として売却活動をせずに
業者都合の調整が行われるケースがあります

CASE 1
古い戸建物件


業者としては古い戸建物件はトラブルになりやすい為に 売れる可能性のある物件であっても、解体して売り地として販売する事を勧める事もあります。
この場合、物件価値は0となるだけでなく解体費用も発生する為 大きなマイナスとなります。

CASE 2
内装の傷んだ分譲マンション


業者としては早く売却に繋げたい為に 売主負担で修繕を行い見栄えを整えて売却活動を行う場合や内装の痛みを原因として根拠の無い過小評価して金額設定を行う事もあります。
内装が傷んでいても関係ない物件を探している人がいるかもしれない中で買取業者を紹介する場合も多々あります。

リノベーションをして住みたい!という人が見つかれば、売主は物件が持つ魅力を全て利益として得られます。
当社のマッチングシステムを利用頂ければ不動産業者に依頼を行わずにスマホ1つで出会う事が出来ます。
宅建業者でしか行う事の出来ない業務を除く様々な交渉を当社システムをご利用頂き、
お客様同士で行って頂く為通常の仲介手数料の50%にてご案内させて頂いております。
リノベ向き物件.comは売主様の本来失われる必要のない利益を守り中古不動産を購入してリノベーションをしたい買主様向けの情報を集め
不動産取引の適正化、中古不動産市場の活性化を目的として誠意を持って運営をしております。