全体の流れとサポートについて

リノベ向き物件.comは、
サイトご利用開始直後から宅地建物取引士のスタッフがフルサポート!
住宅ローン、物件調査、リノベーション設計・施工など、お取引完了までしっかりサポート致します!

お客様同士のやり取りでも安全・安心に取引を進められる
業界初のリノベーション向き不動産マッチングサイトです。


〔リノベ向き物件.comのフローチャート〕

リノベ向き物件.com流れPDFファイルはこちらをクリック


物件契約までの流れと動きについて
1,物件情報掲載(売りたい人)
 〔売却希望〕へ物件詳細・写真等の登録をお願いします。
   ↓
2,掲載情報の確認・ご本人確認(リノベ向き物件.com)
  情報に不備・個人情報等が含まれていないか確認・修正。
  登記簿情報を基に、お電話又は本人確認資料にてご本人確認。
  ※ご本人確認が取れない場合は、掲載を保留と致します。
   ↓
3,チャット質問やりとり(売りたい人・買いたい人)
  〔売却希望〕の登録情報を見た〔買いたい人〕は
  ニックネームを使用して〔売りたい人〕に質問を行います。
  ※チャットのやりとりの履歴は公開されますので、
  〔売りたい人〕は同じ質問へ回答をする必要はありません。
   ↓
4,物件内覧手配(買いたい人・リノベ向き物件.com)
  〔買いたい人〕は内覧希望はサイト上から日時候補を申請。
  リノベ向き物件.comスタッフが〔売りたい人〕へ日時調整を行います。
   ↓
5,物件内覧(売りたい人・買いたい人・宅建士)
  「宅地建物取引士・既存住宅アドバイザー」の資格を持ったリノベ向き物件.comスタッフが内覧に同席し、
  物件の状態やリノベーション施工可否についてアドバイス。
   ↓
6,ご購入の意思確認(買いたい人・リノベ向き物件.com)
  リノベ向き物件.comスタッフより〔買いたい人〕へ意思確認を行います。
  ご購入希望となった場合には、価格・条件面を記入し、申込書を提出。   
  ※見送りとなった場合は、〔売りたい人〕へお断りします。
   ↓
7,契約条件の確認(売りたい人・リノベ向き物件.com)
  リノベ向き物件.comが〔買いたい人〕からお預かりした申込書を〔打ちたい人)へ提示し、売却意思の確認をします。
  ※条件が合わない場合は〔売りたい人〕から断ることも可能。
   ↓ 
8,交渉成立(売りたい人・買いたい人)
  〔売りたい人〕と〔買いたい人〕双方の条件合意できたら契約準備へ進みます。   

 

契約以降の流れと動きについて
1,売買契約の準備(売りたい人・買いたい人・リノベ向き物件.com)
 〔売りたい人〕権利証、印鑑、本人確認資料の準備
 〔買いたい人〕住宅ローン事前審査申請、免許証(またはパスポート)、保険証、直近の源泉徴収票(または確定申告書)、ご印鑑
 〔リノベ向き物件.com〕物件調査(役所調査・現地調査・関係書類取得)・契約書&重要事項説明書の作成、リノベ概算費用提示
  ※住宅ローン事前審査承認後に売買契約へ進みます。
  ※リノベ希望の場合、ローン審査には概算金額にて申請します。
   ↓
2,売買契約(売りたい人・買いたい人・リノベ向き物件.com)
  〔買いたい人〕は宅建士による重要事項説明を受け、購入物件の詳細を確認します。確認後、売買契約書の読み合わせに進みます。
  双方で内容を確認し、問題なければ記名・押印し、〔買いたい人〕から〔売りたい人〕へ手付金をお支払い頂きます。
      ↓
3,残金決済・引渡し準備(売りたい人・買いたい人)
  〔買いたい人〕は住宅ローン本審査・ローン契約を行います。
  (課税証明書、住民票、印鑑証明書などが必要)

  〔売りたい人〕は、〔買いたい人〕の住宅ローン本審査承認後に、不動産売却の登記準備、抵当権抹消等の手続き、引っ越しの手配を行います。
  ※全てリノベ向き物件.comスタッフがサポートいたします。
   ↓
4,残金決済・引渡し(売りたい人・買いたい人・リノベ向き物件.com・司法書士)
   司法書士による本人確認、登記手続き書類(委任状)へ記名・押印を行います。確認後に残代金・関係諸費用をお支払いいただき、鍵を受け取り引渡し完了となります。
  ※〔買いたい人〕がローン利用の場合は、その金融機関に集まります。
   ↓
5,登記申請(司法書士)
  残金決済と同日に司法書士が所有権移転、抵当権設定・抹消、住所変更等を〔売りたい人〕と〔買いたい人〕の代わりに申請を行います。   申請後、2週間程度で登記完了となります。   

 

※【リノベーションを希望する方の流れ】
1,【物件内覧時にリノベ希望内容の確認】
  内覧時に同行スタッフにご希望内容をお伝えください。
  施工可否判断や予算感についてお答えさせていただきます
  ※リノベーションは〔リノベ向き物件.com〕以外でも可能ですので、その場合は、内覧時に施工会社やデザイナーの方の同席をお勧めします。
  ※物件内覧前でも〔リノベ向き物件.com〕スタッフに相談可能。
   ↓
2,【お打合せ】
  リノベーション費用を住宅ローンに組み込む場合は、住宅ローン本審査までに施工費を確定する必要があります。
  内覧時に概算金額を確認し、物件確定後に詳細お打ち合わせを3回程度行い、施工費を確定していきます。
   ↓
3,【工事請負契約】
  間取り、設備仕様、デザイン等について打合せをし、金額を確定したら工事請負契約を締結します。
  ※住宅ローン利用の場合は、請負契約金額が施工費の融資上限になります。(本審査提出後に融資額を増額した場合は再審査)
   ↓
4,【着工準備】
   打合せが必要であれば詳細打合せを行い、内容確認をして頂きます。確定した内容にて設計図書を作成いたします。
  マンションの場合は、管理組合へ工事申請が必要な場合があります。こちらについても〔リノベ向き物件.com〕のスタッフが対応します。
   ↓
5,【工事着工】
  物件の残代金を支払い、鍵の受領以降に工事着工を致します。
  施工期間はスケルトンリノベーションの場合2~3ヵ月程度。
  部分リノベーションやフルリフォームで約1~2ヵ月程度です。
  ※施工するにあたり、物件の鍵をお預かりします。
   ↓
6,【検査立会い】   
  スケルトンリノベーション・フルリフォームの場合:解体後、中間時(木工事完了時)、施工完了時の3回お立合い頂きます。
  部分リフォームの場合:施工完了時の立会い検査のみ。
  ※戸建ての場合は、解体後に白蟻の害や主要構造部の腐敗・劣化など無いかを確認します。
   ↓
7,【完成・お引渡し】
  完了検査後、問題なければ現地にて引渡し確認書類への記名、説明書等をお渡しさせていただき、物件のお引渡となります。
   ↓
8,【アフターフォロー・保証】
  〔リノベ向き物件.com〕は引渡し後の施工保証(施工した部分)を2年間保証しております。また、住宅設備機器については、最大10年保証をさせて頂き、アフターフォローさせていただきます。
  ※住宅設備の保証は国内メーカー品を使用した場合のみになります。      

 

その他、サイト利用時のルールやよくあるご質問については下記ボタンよりご確認をお願いいたします。

 

〔現況のまま売却したい物件がある方〕

 

〔リノベ向き物件をリクエストしたい方〕

 

〔売却するか迷われている方〕
※売却をする気が無くても登録可能

 

 

【その他のご質問・ルール・お問い合わせはこちら】
/contact